がんばりすぎた妊活生活

私は30歳の時に子作りを開始しました。

毎朝基礎体温を測り、体温の変化やおりものの変化など過敏になっており、なんでもネットで検索していました。

常にお腹や足元をあたため、食事にも気をつかい、ホルモン注射のために病院に通い、卵胞のサイズに浮き沈みしていました。

毎月期待し、生理がくる度に泣いて落ち込んでいました。

妊活をはじめて1年がすぎたころ、気持ちをリセットする為病院に行くのはやめ、基礎体温をはかることもやめました。飲んでいた葉酸サプリもいったんお休みに。

するとその3ヶ月後に妊娠が発覚しました。妊活がストレスになっていたようです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト